1/72 AH-1W コブラ 完成品

◆出品:’20年9月20日

◆落札価格:4,500円 (ありがとうございました)

私のブログのヘッダーに掲載しているキットです。

タミヤのロゴが入っているものの中味はイタレリ製のOEMモデルになります。全長150mm程度と小ぶりで、また旧品ならではの凸モールドですが、全体のフォルムは大変よく丁寧に仕上げてあげれば、中々の存在感を出してくれる良キットです(^^)

作品は強襲揚陸艦の甲板をイメージした簡単なジオラマ仕立てにしています。

製作のポイントですが、

◆機体組立:全体に凸モールドなのを凹モールドに掘り直しています。掘り直しは、凸モールドを残しつつ凸にケガキ針を沿わせながら徐々に深さを出す方法としています。全ての凸モールドを落としてガイドテープを貼って掘っていく方法にくらべ少し時間が短縮できますよ。

◆コックピット:基本的に素組み塗装ですが、シートベルトのみエッチングパーツを使いました。当然AW-1S用シートベルトなどではなくF-4ファントム用を流用しています。ただエッチングでは材料が固すぎて柔軟な曲面が表現しにくかった気がします。このキット以降シートベルトは『ナノアビエーション』シリーズを常用するようになっています。こちらは接着剤の溶剤成分で軟化するので複雑な形状にも密着し、曲率も出し易くなるため気に入っています。

◆機体塗装:①ラッカー塗料で全体塗装した後、②エナメル黒で墨入れと全体のトーンを均一化、③スジ汚れは色エンピツ水性で線描き。。。程度です。まだ経験が浅いため全体的に表現がラフですね(^^;

とは言っても、今に繋がる私の模型ライフの初期の作品になるので敢えてブログのヘッダーに掲載し、初心に還れるようにしています(^^)

◆製作時間:50hr

それではまた。

Total Page Visits: 551 - Today Page Visits: 1