ディバイダー

対象物の長さを他のものに転写する道具です。以前から欲しいと思っていたものの、そこそこのお値段がするので躊躇していましたが、近所の中古屋さんで450円で売られているのを上手く購入する事ができました。この道具、模型制作全体で色々使えて大変重宝しています。

例えばデカールの切り出し。下のように対象物の長さをディバイダーで照らし合わせてピッチを固定します。

次に転写対象のデカールにディバイダーを合わせて、この尖り部をディカールに押し付けます。これでデカール側に穴が開き、切り出し時の目印となります。

下が切り出したデカールを貼り付けたものです。ね、ピッタリでしょ。

他にはプラバン切り出しや、定規を当てられない部分の長さをディバイダーで抜き取り、このディバイダーを定規に当てて長さを知るなど、色々使い勝手はありますよ。

宜しければ、お試しください。

Total Page Visits: 372 - Today Page Visits: 2