1/700 キティホーク(1) レビュー

◆出品予定:まだまだ先ですよ~ (^^;

とうとう買ってしまいました艦船模型、しかも米空母。。。

近所のリサイクルショップで 2,190円でした、ラッキー!!(^^) 安く売られてたのは、作りかけ状態でお店に持ち込まれたからのようですね。

以前より気になってはいたのですが、実は、空母となると大作になり過ぎるので二の足を踏んでおりました。。。が、有名なプロモデラーさんや、海外モデラーの作例に触発されモチベーションが爆発、荒々しい鼻息でレジに持ち込むにいたりました(笑)

たぶんイバラの道が続く長い道のりになるでしょうね、覚悟しておきます(^^;

さて、まずはパーツ構成(↓) から。。。ランナー数は艦載機も含め6枚の構成になっています、意外とシンプルです。フジミさんのこのキットは他社さんの空母に比べて安価に設定されていることから、エントリー用としての扱いとなっているのでしょうか? その分 サクッと作れるうれしさがありますね(^^)

◆組立説明書:こちらもアッサリしています(^^; 各パーツのディティールも同様にアッサリしているので、ある程度作り込みでカバーしていく必要がありますね。

◆キット全体:さすがに空母、1/700と言えども巨大です! キット全長は450mm にもなります。海面表現も入れる予定なので、ジオラマベース全長(550mm)×幅(200mm) くらいになっちゃいますね。出荷梱包が大変そう。。。(^^;

◆飛行甲板:(↓) カタパルトのモールドは、少しエッジが効いてない感じですね。こちらは埋め直し&掘り直しですね。また、甲板全面に設置されている機体固定用フックも加工での表現が要りますね。。。あっ、サクッと言っていますが、かかる工数の事は、なーんにも考えていませんので(笑)

(↓) こちらも少しモールドが少し緩いかな?

◆艦橋と兵装:うん、いいんじゃないですか。艦橋は当然ながら抜き窓になってないですが、こちらは想定内です、作り変えちゃいますね。

。。。あれっ? もう既に半分スクラッチする気になっているので『原形がでていれば良し!』みたいなモードになっちゃってる(笑)

CIWSも形にはなっていますよ、そのまま使うかは考え中。。。

◆艦載機:F-14 (8機)、D-18 (12機)、SH-60F (4機) が付属していますね。このまま使おうかなぁ、迷うなぁ。。。

実は、それぞれの機体に掘られているモールドの幅があまりにも広く、また溝が深い状態のままだと、 完成品の甲板を覗き込んだ時に尺度の統一感が一気に損なわれるのを恐れています(^^;

表現のしかたは多様なので制作に入るまでに、魅せ方は考えておきますね(^^)

◆デカール:イイですね! 少し黄ばんでいますが、日光に当てれば白くなるでしょう、大丈夫!!!

いくつか課題はわかってきたので、情報収集と対応策をじっくりと考えていきます。どのみち制作着手はまだまだ、ずーっと先なので(笑)。

それではまた。

Total Page Visits: 619 - Today Page Visits: 2