1/700 イギリス駆逐艦 シェフィールド レビュー (DRAGON)

次のキットは、イギリス駆逐艦 シェフィールドです。

あまり聞きなれない艦船かもしれませんね。この駆逐艦、1975年 就役し、その後フォークランド紛争に派遣されています。箱絵の後ろに見えるのが空母インヴィンシブルだとすると、ちょうど紛争地帯に派遣されるシーンでしょうか。

ただ、残念ながらこの艦船は紛争中に沈没してしまいます、アルゼンチン軍の攻撃機の放ったフランス製エグゾセミサイルを側面に受けたのが原因です。(正しくはミサイルは不発であり、沈没したのもその後の曳航中でですが)

それ以外の特に目立った戦果はありません、ただ沈没してしまった艦であるが故に有名になっているようですね。

艦船の諸元は (Wikipedia引用)
全長:125m
全幅:14.3m
排水量:4,820t
兵装:4.8インチ単装砲、20mm機関砲
   SAM連想発射機、3連装魚雷発射管
搭載ヘリ:リンクスヘリコプター
となっています。

海上自衛隊の護衛艦『しらね』が全長159mなので随分と小ぶりな艦のようです。艦サイズから見るとアンバランスな巨大なレドームも、逆にカッコ良く見えてしまいます。

さてさて、キットの中身ですが、ランナー3枚と、エッチング&デカールのセットになっています。箱絵には『2 in 1』と書いてあり、2隻分でも入っているのかしら? と勝手に想像していたのですが、実際はそうではなく、フルハルと洋上のどちらかを選択できる。との意味らしいです (^^:

(↓) 中々繊細なモールドなので、密度感が一気に高まりそうです。

(↓) エッチングも『手摺』『アンテナ類』『梯子』『リンクスのプロペラ』など主要な部品がそろってますね、特に格子状の巨大なアンテナがエッチング化されているのは、非常にありがたいです。

(↓) 組立説明も5ページにわたりギッチリ書かれてます。取説ってパーツと照らし合わせて読むだけでも十分たのしめますよね (^^)

(↓) 繊細なモールドに感心してしまいます。ただCIWSの砲身はこの大きさじゃない気がしますが。。。

(↓) No.13のミサイル、巨大すぎるけど一体どこに付けるんだろ? 取説には描かれてないんですよね。。。

(↓) マストのアンテナ類も凄い細い!!

中々良いキットですよね。実はリサイクルショップで1,000円以下で購入できちゃったんです、大変お買い得でした (^^)

こちらも単体で製作も良いけど、作るとなるとやはりジオラマかなぁ。シーンとしてはエグゾセミサイルが着弾する瞬間とか。。。

こちらも製作が楽しみなキットですね、それではまた。

Total Page Visits: 658 - Today Page Visits: 1