フィギュア塗装 反省と次へ

私にとって、フィギュア初出品のお取引が終わりました。開始価格から上がらずに終了かと思いきや、期間後半で少し評価を頂いた末に1600円(送料込)で落札頂けました。このような拙作に目を向けて頂いた事を、この場をお借りしてお礼申し上げます。

落札者さまが、このブログを見て頂けていたらの話ですが。。。

さて落札は頂いたのですが、やはり同期間で出品されていた他の素晴らしい作品と比較しても、私のそれは随分と。。。いや、とてつもなく、作品のクオリティに差がありました。正直にいうと出品していること自体が恥ずかしくなっちゃうくらいです(^^;

このブログを見て、ヤフオクを閲覧された方もクオリティの大きな差に気付かれていらっしゃいますよねぇ。

でも、これがこの作品に下された評価であることは間違いなくて、これがヤフオク出品の醍醐味なんですよねぇ(^^; けっして忖度するところがなく「価格=作品の評価」に直結するところが。。。

イイね!気に入ってます(^^)

で、他の良作と比較してみると。。。
◆顔:ディテールの粗い瞳・眉・まつ毛。生気が伝わらない唇。でもやはり一番反省すべきは、厚ぼったく不均一な肌の質感作りかなぁ。素材は良かったのに塗装でダメにしてしまいました(^^;  もっともっと薄い塗膜で、より自然な陰影を追及していきたいなぁ。

◆服装:こちらは戦闘服のデザインがシンプルであるからという面もありますが、とにかく表現の幅がなさ過ぎました。。。。
おそらく、この戦闘服、実際は革製であろうと思われますが、革の光沢感や、酷使された事による使用感も全く表現できてなかったですものね。箱絵に描いてある絵も上着・ズボンでは見え方を変えているのに。。。(↓)



やはり、このままでは終われないなぁ。。。
という事で、次のお題に挑戦です! 凝りてない (^^;

で。。。次の作品は、マスターボックス 1/24 ピンナップガールです。実はこのシリーズ、他にも2種類ほど備蓄してます(笑)

この作品、いやマスターボックス全般にそう思うのですが、総じて老け顔なんですよ、これが。。。あと、このキット、もう少しスラリとしてても良いんじゃないかなぁ?

老け顔は塗装で何とかするとして、スレンダー感の方は『すね』部分にプラ板を付けたして足を長くしてます。

あっ、脳天に何か刺さっているのはお気になさらず。。。ただの取っ手です。結して悪意があるものはありませんので(笑)

サーフェイサーを全体に塗ってみました。うん、ようやく7頭身さんになれましたね(^^) でも落ち武者ヘヤーがちょっと頂けませんねぇ(笑)

(↓) ヘルメットかぶると、随分と顔が隠れちゃいます。これでは顔の表情が見難くなっちゃうなぁ。。。

どうしよう。。。ヨシ!ヘルメットはナシにするか 。

という事で、エポパテで紙型を再現してみました。

あらら、かなりボリューミーですねぇ(^^; 『マリリン・モンロー』を狙ったつもりなんですが『塩沢とき さん』に。。。あっこの方、知ってる世代は限定されますね(笑) 知る人のみぞ笑えるネタ(^^;

(↓) 少しづつ様子を見ながら、ボリュームを落としていきます。もう少しかな?

(↓) 1/35塗装練習の犠牲者との2ショットです。1/35の顔サイズは赤ちゃんレベルなのに著しく老けている。なんか強烈な違和感しか生まれない構図ですね(^^;

それにしても35・24ではここまで大きさが変わるものなんですねぇ、だからと言って塗るのが楽になるわけではなく、大きくなれば別の難しさが生まれてくるんですよ、たぶんですが。

(↓) 全体のスタイルは良さそうですね、もう少し両サイドの髪型デザインは変化を付けたほうが良いかな、ちょっと耳当てっぽいですしね(笑)

髪型の修正が終わりしだい、塗装にはいりますね。それではまた。
あっ、F-14も作ってますよ~(^^) こちらも進捗UPしますね。

Total Page Visits: 422 - Today Page Visits: 1