1/48 隼Ⅱ型 (3) コックピット製作 その1

◆出品ターゲット:4月中旬

コックピットの組立に入っていきます。側面の機器・操作レバー類のモールドはしっかりと表現されており感動を覚えるレベルです。機器類はこれで良いのですがフレームと機器類ワイヤリングのモールドを同じ寸法の凸線で表現されてるため、色分けだけだと表現しきれないなと思っています。そこで、フレームとワイヤリングを表現しなおして立体感も出していきます。

◆側面フレーム:プラバン:0.5mmを切出してフレームのモールド上に接着していきます。縦×横のフレーム接続部にできるだけ隙間が空かないように接着していますが、仮に隙間が空いたとしても機体完成後にこのフレームを見る角度は限定される(操縦席の開口部からしか覗けない)ので、気にならなくなると思います。

↓一旦完成です。これだけだと味気ないですね、しかし立ててみると。。。

↓こんな感じで一気に立体感が出てきます(^^)。これにワイヤリングを施せばフレーム&ワイヤリングの見え方の別体となり情報量が増える、はず。。。

コックピット組立 その1は以上です、それではまた。

前の投稿へ移動 /  次の投稿へ移動

Total Page Visits: 463 - Today Page Visits: 1