1/24 スカニア R730 お手付き中

出品予定:未定です。

イタレリ製のトレーラーヘッドのキットです。モデルの作りもそこそこ良い感じで、途中まで進めましたが、細かなディテールをどのように作り込むか?悩み中。。。

◆フレーム制作:取説①左右のフレームを中央のフレームで繋ぐ構成です。ただダボを用いた接続ではなくガイドはあるもののイモ付け方式なので、フレームの歪みが出やすくなります。まずは仮付けしておき平面な板のうえで軽く押さえながら貼り合わせています。取説②デフボックス・エアサス部の組付けは特に迷うことなく組めています。ここまで組付けたうえでフレーム全体をラッカー黒で塗装します。エアサスのアブソーバ部分はおそらく鉄ではないはずなのでタイヤブラックで色を塗り分け材質が異なって見えるようにしました。

◆エンジン、駆動ユニット:取説③④エンジンとA/Tユニットも同じ手順にしたがい組付けていきます。塗装するにあたりエンジン部分の写真をネットで捜索しましたが、なかなか見つかりませんでした(^^; 唯一見つかった3点ほどの写真を参考にあとはそれぞれの機能・材質を考えながら配色を決めています。黒・シルバーを基準とし部位ごとに色を分ける事で情報量をあげながら、0.5㎜パイピング線を用いてプラグコードを追加しました。。。あれ、この投稿書きながら思ったのですが、このエンジンはディーゼルのはず。そもそもプラグコードはいらないでしょ!! ちょっとどうするか再開時までに考えておきますね(笑)

◆ライト廻り:リフレクタ部はすべてハセガワ ミラーシートを貼付け光の反射度合いを上げています。このミラーシートは薄手で局面になじみやすいため大変作業がやり易く重宝しています。しかしながらヘッドライド部のお腕形状全域を1枚のシートで無理に貼り付けるとシートが剥離し浮き上がってくる事も有りえるので上面、下面はシートを貼り分けて形状になじませています。

エンジン部分です。もう少し質感違いを表現できたら良い感じになりそうですね、宿題としておきます。タイヤハウスの色は実車写真を参考にしながらジャーマングレーで塗装し同様の色合いにしています。

メッキ部品類はメッキシルバーネクストを吹き付け、クリアー塗装です。燃料タンクも同様ですが、少し研ぎ出しが足らないかな?

スカニアR730 お手付きは以上です、それではまた。

Total Page Visits: 696 - Today Page Visits: 1