1/144 F-14 (10) 修正開始!

◆出品予定:8月末

前回の投稿でジオラマ の構図を大きく変えることをお伝えしていますが、そもそもこのキット、当初は発艦シーンを再現するつもりだったので、前後の主脚ドアは全開のままとなっております。

さらに厄介なのが、排気炎用のLED配線が主脚格納庫付近から外側に出ているという事です。

このままでは、随分と見栄えが悪いので、まずは配線の取り回しを変えることから修正していきすね。

さてさて、配線の取り出し方ですが、完成形では飛行状態となるので、できるだけ目立たない位置から取り出したいものですよね。

色々考えた末に、機体後方下部から取り出すようにしました。となると。。。

配線は現状の機体側面から内側に取り回す必要がありますよね、という事で、ここは外→内を貫通させる配線孔を開けていきます。

(↓) ちょっと豪快に空けていますが、銅線径が0.3mmのため、少し大きめの0.6mmで空けちゃってます。大きめの穴は後で埋めれば良いですからね。

ふぅ〜、何とか開きました。

(↓) 一旦インテーク内側に取り出した配線は排気ダクトの隅に沿って埋め込んで行きましょう。どうでしょう?まだ少し目立ちますね(^^;

ここは、後ほど瞬着をパテ代わりにして埋めていきましょう。

機体下面からのワンショットです。配線を隅に追いやったので案外目立ちませんね。

(↓) 色々と配線を触ってしまったので、点灯するか念のため確認。。。少し不安(^^;

うん、問題なさそうですね!

(↓) それでは、主脚・前脚の格納庫扉を取り付けましょう。当然ながら無塗装なので機体下面は塗り直しになりますねぇ(^^;

機体下面の塗装が終わったら、残るはコックピット及びパイロットの製作塗装になります。

今日はもう少し進められるかな?進捗分は来週投稿していきますね。それでは、また!

Total Page Visits: 3182 - Today Page Visits: 41